天気予報

32

23

みん経トピックス

鹿児島に食べ放題焼き肉店鹿児島の老舗うなぎ店が改装

お茶の「下堂園」、商品名にちなんだバレンタイン企画 対象は「けいこ」さん

お茶の「下堂園」、商品名にちなんだバレンタイン企画 対象は「けいこ」さん

オーガニック日本茶ブランド「KEIKO」

写真を拡大 地図を拡大

 お茶の「下堂園」(鹿児島市卸本町、TEL 099-268-7281)が2月14日のバレンタインデーを前に、オーガニック日本茶ブランド「KEIKO」を全国の「けいこ」さんにプレゼントするキャンペーンを始めた。

キャンペーンのプレゼント内容

 バレンタインデーには全国の「けいこ」さん100人に、ホワイトデーには大切な人に「けいこ」さんがいる人30人に、抽選で同社のオーガニック日本茶ブランド「KEIKO」シリーズを進呈する同キャンペーン。バレンタインデープランには茶葉のうま味をシンプルに味わう「KEIKO」と、その茶葉をふんだんに使ったチョコレート「Green Kiss」を、ホワイトデープランには県産果樹で香りづけしたフレーバーティー「KEIKO Plus 03(薩摩温州みかん)」を用意した。

 1998年、同社の茶葉にほれ込んだという自然食品専門のドイツ人バイヤーと共同で開発した「KEIKO」。南九州市の自社農園で有機栽培した茶葉を中心に展開し、食の安全に厳しいドイツをはじめ、アメリカでもオーガニック認証を取得。高級ティーショップで販売されるなどして海外ファンに親しまれている。

 商品名は、当時、同社のオーガニック茶葉を海外に広めるため奔走した専務・下堂薗洋さんの妻の名前「恵子」に由来するという。

 1948年~72年に生まれた女の子に多く付けられた名前でもある「けいこ」。副社長の下堂薗元さんは、「時を経て、子育てが落ち着いたり、職場で責任あるポジションに就いたりと、優雅に生き生きと日常を楽しむ年代では。その名前を冠した同シリーズは、日本女性の穏やかさ、優しさ、そして強さを喚起する」と話す。「けいこさんなら『KEIKO』を贈って、バレンタインデーを楽しんで」とも。

 応募期間は、バレンタインデープラン=2月7日まで、ホワイトデープラン=2月29日まで。ホームページの専用フォームから受け付ける。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

南薩摩で「お試し居住プログラム」、参加者募集 シェアハウスに仕事も提供 参加者が共同生活(シェアハウス)を行う物件は、港町・山川(指宿市)の目の前は海と船乗り場という元酒屋と、知覧(南九州市)武家屋敷庭園群のひとつで、築100年の古民家。どちらも独自の視点で不動産を紹介するサイト「鹿児島R不動産」のセレクト。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング