天気予報

35

27

みん経トピックス

「わっぜ大きい」さつま揚げ鹿児島市役所前に結婚式場

鹿児島の老舗茶店が期間限定「チョコどら」 20年続く「抹茶どら」をアレンジ

鹿児島の老舗茶店が期間限定「チョコどら」 20年続く「抹茶どら」をアレンジ

冬季限定どら焼き「チョコ・ラ」(162円)

写真を拡大 地図を拡大

 天文館の「お茶の美老園 本店」(鹿児島市中町、TEL 0120-353-204)が1月、抹茶クリームどら焼き「茶めどら」をアレンジした冬季限定どら焼き「チョコ・ラ」を発売した。

抹茶スイーツは店内で食べることもできる

 抹茶ソフトクリームと共に、同店の名物となっている「茶めどら」。1996年に登場し、同店の看板商品となった。冬季限定のチョコどら焼き「チョコ・ラ」(162円)は、同店の女性スタッフらのアイデアで商品化したもの。「和風バレンタインにお薦め」という。

 くず粉を使った生地は「しっとり・ふんわり・もっちり」が特長で、抹茶は高級宇治抹茶を使う。ココア風味の皮で、クーベルチュールホワイトチョコレートをちりばめた抹茶クリームを包んだ。「チョコレートの食感がアクセント。鮮やかな抹茶色で、ほのかに春を感じてもらえたら」と店長の国本裕加子さん。

 営業時間は10時~19時。販売は3月中旬まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

南薩摩で「お試し居住プログラム」、参加者募集 シェアハウスに仕事も提供 参加者が共同生活(シェアハウス)を行う物件は、港町・山川(指宿市)の目の前は海と船乗り場という元酒屋と、知覧(南九州市)武家屋敷庭園群のひとつで、築100年の古民家。どちらも独自の視点で不動産を紹介するサイト「鹿児島R不動産」のセレクト。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング