天気予報

31

26

みん経トピックス

天文館に宮崎のイタリアン鹿児島で「出版人」対談企画

天文館のセレクトショップが2周年 アパレル未経験で開業、若者集う店に

天文館のセレクトショップが2周年 アパレル未経験で開業、若者集う店に

「Re'verth」の店主・有村亮一さん

写真を拡大 地図を拡大

 天文館のセレクトショップ「Re'verth(リバース)」(鹿児島市東千石町、TEL 099-295-6530)が2月22日、2周年を迎えた。

27日にはアニバーサリーイベントも

 「VAINL ARCHIVE」「ETHOS」「SOE」など、近年注目を集めるブランドを中心に、素材や作りにこだわり、ユニセックスに着られるアイテムを取りそろえる同店。コンセプトは「カルチャーに根付いたもの、上質で本当に良いもの」。「流行にとらわれすぎないシンプルなデザイン、着心地やシルエットの良さ、長く着られることなども魅力」と店主の有村亮一さんは話す。

 介護職からの転身でアパレルは未経験だった有村さん。洋服店が減りつつある天文館への出店に周囲の反対もあったと言う。しかし、天文館に人があふれ、ショップバッグを提げた若者がたくさん歩いていた時代を思い返し、「このままでは街が廃れていくだけ。若者たちに、もっとカルチャーに触れてほしい」と店を開いた。

 「1年目は店の宣伝に相当苦労した」と振り返るが、口コミやSNSで認知度を上げ、今では大人はもちろん、地元の若者も集う店になった。「ファッションや音楽などカルチャーに興味のある学生が遊びに来てくれる。若者向けのブランドもそろえているが、いつの間にかVAINLを気に入って着てくれるようになったのもうれしかった」と有村さん。

 店でブランドのデザイナーを呼んだ内覧受注会を行ったり、ブランドから取り扱いを持ち掛ける話が来たりするようにもなった。4月にはVAINLのデザイナー大北幸平さんを迎えた2016秋冬コレクションの内覧受注会も予定。「今後も、年齢を重ねた人はもちろん、若い人にも興味を持ってもらえる服をそろえていきたい。カルチャーの発信拠点になれば」と意気込みを見せる。

 2周年を記念して、取り扱いブランド「BLACK EYE PATCH」とのコラボアイテムを24日から限定販売するほか、27日にはヒップホップグループ「MONJU」をゲストに迎え、「TIMELESS」(同)でアニバーサリーイベントを行う。東京を中心に活動する「DOWN NORTH CAMP」のメンバーでもあるISSUGI・仙人掌・Mr.PUGの3MCが鹿児島でそろうのは初。

 イベントは22時開演。チケットは、前売り=2,500円、当日=3,000円(ワンドリンク付き)。店頭で取り扱う。営業時間は12時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島中央駅周辺で「秋のまちなか運動会」 通り会ら主催 10人1チームでリーグ予選を行った後、アミュ広場周辺で決勝戦を行う。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング