天気予報

32

26

みん経トピックス

天文館に牧場直営カフェ鹿児島で1億円のカレンダー

天文館にレンタルスペース・ギャラリー・ショップ併設のビル 壁面緑化が目印

天文館にレンタルスペース・ギャラリー・ショップ併設のビル 壁面緑化が目印

「Shop&Gallery SOMETHING」外観

写真を拡大 地図を拡大

 天文館本通りにショップ・ギャラリーとレンタルスペースを併設する「Shop&Gallery SOMETHING」(鹿児島市東千石町、TEL 099-294-9755)がオープンして2カ月がたつ。運営はプラザホテル天文館のケイオーホテル企画(山之口町)。

レンタルスペース一例

 庭園デザイナー石原和幸さん監修の壁面緑化が目印の同館。「Green in the city,Art in the life」をテーマに、館内にもたくさんの植物を配置する。広さは1フロア約70平方メートル。「SOMETHING」の名称には、「ここから何かが始まっていく場所に」との思いを込めた。

 特徴的なのは3~4階に用意した3つのレンタルスペース。インテリアにこだわり、音響やミニキッチンなどの設備も備えた部屋は、セミナーやミーティングだけでなくカルチャースクールや懇親会などでの利用も多いという。料金プランは2時間=3,000円~(5時間パック=6,300円)。

 2階は県内作家の雑貨作品や海外から取り寄せるアイテムをそろえるショップと、レンタルギャラリーを展開する。ギャラリーでは企画展も行っており、3月27日まではオープン記念でフランスのリトグラフ工房「Idem Paris(イデムパリ)」の作品を展示販売中。4月4日~17日には第1回企画展「塚本猪一郎コレクション展」を予定。佐賀出身の抽象画家・版画家である塚本さんの作品を30点弱並べる。初日の18時からはギャラリートーク、その後、音楽や軽食も楽しめるオープニングパーティーも予定する。入場無料。

 同施設の長濵有希子さんは「広く一般の方に利用いただき、さまざまな人が集う場所になれば」と期待を寄せる。

 ショップ&ギャラリーの開館時間は11時~19時、レンタルスペースは8時~22時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島中央駅周辺で「秋のまちなか運動会」 通り会ら主催 10人1チームでリーグ予選を行った後、アミュ広場周辺で決勝戦を行う。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング