鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」、正月に特番放送へ

鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」が1月2日に特番放送決定。

鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」が1月2日に特番放送決定。

  •  

 鹿児島のご当地ヒーロー番組「薩摩剣士隼人」を手掛ける「薩摩剣士隼人」プロジェクトが、来年1月2日に「薩摩剣士隼人」のスペシャル番組を放送すると発表した。

 スペシャル番組「正月じゃっど!薩摩剣士隼人前半戦一挙放送スペシャル!」では、第1~6話までを一挙に放送する。正月ならではの特別映像もあり、今までに登場したキャラクーが総出演する85分の番組となっている。

[広告]

 薩摩剣士隼人は、「超人ネイガー」(秋田)や「琉神マブヤー」(沖縄)などをモデルに、2009年に鹿児島のご当地ヒーローとして本格的にプロジェクトが始動。今年10月からはKTS鹿児島放送でテレビ番組化されている。オンエアは毎週日曜6時15分~30分。

 早朝の放送にもかかわらず、第3話放送時(10月中旬)の視聴率は2.5%を超えるなど、放送開始直後から話題を集め、現在はCM4本にも登場している。ユーチューブの公式チャンネルでは放送後すぐに最新話を配信する(前・後編に分けての放送は、後編を放送後に完全版として配信)ため県外からのアクセスも多い。「公式ホームページのアクセス数が1日に5万を超えた日もある」と総合プロデューサーの外山雄大さん。

 ホームページ内の「ぼっけもん広場」には、子どもたちが描いた似顔絵を投稿できる「よい子の似顔絵コーナー」、二次創作を投稿できる「ファンアートコーナー」、キャラ弁やフィギュアなどの写真を投稿できる「ハンドメイドコーナー」などのサイトも作られ盛り上がりを見せている。

 「意外だったのは、子どもを持つ母親からの支持がかなりある点。『ハンドメイドコーナー』などのクオリティーの高さには驚かされる。ファンの方の郷土愛を感じられてうれしい」と外山さん。

 スペシャル番組の放送時間は10時40分~12時5分。