プレスリリース

九州では唯一の入選!第28回「プロが選ぶ優良観光バス30選」に初めて選ばれました!

リリース発行企業:南薩観光株式会社

情報提供:

九州を中心に観光事業を手掛けるGSE Corp.南薩観光株式会社(本社:鹿児島県南九州市 代表者:菊永正三)は、旅行新聞新社(石井貞徳社長、本社・東京都千代田区)が発表した第28回「プロが選ぶ優良観光バス30選」に選ばれました。



「プロが選ぶ優良観光バス30選」について

選考は、日本全国約16,000社の旅行会社及び大手旅行会社、各支店事業所からの投票や有識者選考委員による評
価集計結果によるものです。

【第28回 プロが選ぶ優良観光バス30選 上位10施設】
1 位 はとバス(東京都大田区)
2 位 名阪近鉄バス(愛知県名古屋市)
3 位 名鉄観光バス(愛知県名古屋市)
4 位 札幌観光バス(北海道札幌市)
5 位 アルピコ交通(長野県松本市)
6 位 山交バス(山形県山形市)
7 位 新潟交通観光バス(新潟県新潟市)
8 位 庄内交通(山形県鶴岡市)
9 位 イーグルバス(埼玉県川越市)
10 位 帝産観光バス(東京都品川区)

入選した背景




今回当社が「プロが選ぶ優良観光バス30選」に初めて入選した背景には、日々安全に対する取り組みを徹底していることがあります。当社の「明日への笑顔をつくる」という経営理念をもとに、貸切バス事業者としての使命「安全」を最優先に地域・観光客の足として様々な形でご利用いただけるよう安全を最優先にしております。日頃の安全運行以外でも、乗務員や営業担当者の懇切丁寧な説明や、弊社の掲げる安全指針に全社員が課題を共有しながら、また、目標に向かって取り組んでいます。そのような日頃の丁寧な接遇などが、全国の旅行会社様から評価されたと受けとめております。これからも、一層、全社員一丸で法令順守による安全運行体制は勿論のこと、更に気を引き締め、九州ならびに鹿児島の印象を良くすべく地域社会に貢献していく所存です。

【当社の安全に対する取り組み】


・ 観光・貸切バス全車にデジタコとドライブレコーダーを装備。
・ 全ドライバー、冬期講習時に即座にチェーン対応できるよう講習を毎年実施
・ 乗務前の点検の実施。(乗務員アルコール有無・体調・運行経路等の確認)
・ バスの常備消化器の使用方法の講習(協力:南九州市消防署)
・ 万一のための応急救護研修(協力:南九州市消防署)型エンジン採用)
・ 外部講師を招き日常点検の手順・方法の確認(協力:(有)菊永自動車)
・ 全社員、お客様への笑顔を忘れない接遇の実践
・ ドライバーによる運行前のシートベルト着用案内を徹底します
・ ドライバーによる運運行前の日常点検を徹底します
・ ドライブレコーダーを使用したヒヤリハット実例
・ タイヤメーカーを招き、タイヤ点検方法の指導
・ 年3回、全社員(パート含む)合同で法令講習の実施。全社員で安全への意識を高めます。
・ 事故発生時、後方非常口の案内・操作方法の確認

【会社概要】


GSE corp.南薩観光株式会社
本社:鹿児島県南九州市知覧町郡5500番地
TEL:0993-83-2275
http://www.nansatsu.com
もともとは国内ツアーの造成・販売を行っていた旅行部門でしたが、2012年の春からインバウンドにも力を入れるようになり、2013年にはGSE事業本部(グローバル・セールス・エクスプローラー)に改組して、インバウンド事業を推進しています。
南薩観光では、一般貸切バスの運行を行っており、そのバスを生かした旅行商品の造成から派生して旅行商品の企画を行っており、現在では、自社運行のバス以外でもインバウンドのツアーをアレンジしています。