見る・遊ぶ 暮らす・働く

関東で鹿児島PRプロジェクト始動へ 「薩摩剣士隼人」ら総合バラエティー番組

鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」©ボッケモンプロ

鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」©ボッケモンプロ

  •  

 鹿児島のご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」をプロデュースするボッケモンプロ(鹿児島市上之園町)は、10月から関東エリアで、隼人のストーリーを軸にした鹿児島総合バラエティー番組を放送すると発表した。

「薩摩剣士隼人」撮影の様子

 地上波テレビ9チャンネル、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)で、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城を対象に放送が決定した。毎週木曜の20時~20時25分、番組名は「薩摩剣士隼人 YOKADO!カゴンマ」。

[広告]

 番組内容は、隼人の15分番組(標準語の字幕付き)のほか、県PRキャラクター「ぐりぶー」関連のコンテンツや、隼人・ぐりぶーによるグルメリポート企画、県内各地のゆるキャラや、美人ガイド「薩摩こんしぇるじゅ。」による観光地・特産品などの紹介コーナー、鹿児島弁講座など。

 現在、「各所で多くの人を巻き込みながら、撮影や制作を進めている」という。総合プロデューサーで制作総監督の外山雄大さんは「鹿児島のものが食べたくなる、見たくなる、そして行きたくなる30分にしたい」と意気込む。

 地元から番組提供スポンサーも募集する。行政や各種業界団体などに協力を呼び掛け、個々の宣伝ではなく、個々が協力して業界を宣伝するCMを制作することで、鹿児島ブランドの認知度を底上げする狙い。

 「一人一人が郷土を思う心で鹿児島のことを全国に発信すれば、大きな力になる。応援してほしい」と外山さん。隼人について、「夢を持った人が、鹿児島にいながら鹿児島をPRするコンテンツを作る、そんなコンテンツが集まるプラットホームになれば」と期待を込める。