見る・遊ぶ

「天文館ミリオネーション2019」 グルメスタンプラリー始まる、週末イベントも

メイン会場天文館公園の様子

メイン会場天文館公園の様子

  •  

 鹿児島市天文館公園(鹿児島市千日町)で現在開かれている「天文館ミリオネーション2019」のグルメスタンプラリーが1月11日より始まる。

光のトンネル「カレイドトンネル」

 天文館地区の54店舗が参加するスタンプラリーは、1,000円以上の支払いでスタンプを1個獲得でき、集めたスタンプの数に応じて賞品が進呈される。応募はがき付きパンフレットはメイン会場となる同公園で配布される。

[広告]

 メイン会場では「光の万華鏡」をテーマに、万華鏡をイメージした「カレイドドーム」が出現し、「ファンタスティックトレイン」が光のトンネルを駆け抜ける。「カレイド・ツリー」の樹木周りには「カレイドKAMAKURA」があり、ツリーの演出が変わるスイッチも設けられている。

 開催期間中の週末イベントでは12日、13日に「POI LAB」によるグラフィックポイパフォーマンスの他、14日に「スマイリーシゲ」、19日、26日には「K@ITO」による大道芸を展開する。そのほか、天文館公園内でオリジナルのLEDランプなどを作製する参加費無料のワークショップを開く。

 12日には天文館銀座通り、19日には天文館ぴらもーるで、サテライトイベントが開催される。

 担当者の新福太一郎さんは「万華鏡のように色が変化し続ける色彩豊かで幻想的な空間を楽しんでもらいたい。豪華賞品が抽選で当たるグルメスタンプラリーにもぜひご参加を。」と話す。

 点灯時間は18時~22時。今月31日まで。