3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

鹿児島のカフェで「○○を語る会」-毎週金曜開催、つながりの場目指す

赤いレンガが目印の「UNITE TOWN」。2階のカフェでは毎週金曜に「語る会」が開催されている。

赤いレンガが目印の「UNITE TOWN」。2階のカフェでは毎週金曜に「語る会」が開催されている。

  • 0

  •  

 鹿児島市内の工業地帯にオープンした複合施設「UNITE TOWN(ユナイトタウン)」(鹿児島市新栄町、TEL 099-296-9222)内のカフェ「茶房じん」で毎週金曜、「語る会」が開かれている。

2階にオープンしたカフェ「茶房じん」

 昨年11月に鉄工場跡を改装してオープンした同店。ドイツ国旗の3色のラインと赤レンガの外観が印象的だ。「つなぐ、集まる、生まれる」をコンセプトに、1階にはスマート(ドイツ車)やフェラーリの展示場(スマート専門ディーラーPOLARIS)、ダンススクールを、2階にカウンセリングスペース(今和泉ゆかいSupport)、カフェを設けるほか、各所に配置したギャラリーコーナーに作家の作品を並べる。

[広告]

 2階のカフェ「茶房じん」は2月1日にオープンしたばかり。ここで毎週金曜の夜に行われているのが「○○を語る会」だ。もとは「ユナイトタウン」に関わった関係者から生まれた企画で、現在まで人気漫画「ワンピース」「ドラゴンボール」「ナルト」について語る夜会が開催されてきた。店長の帖地智海(ちょうちともみ)さんは「最初は集まってゆっくりできればいいと思っていたが、そこが『語る』場になればもっといい。話が脱線しても全然構わない(笑)。コンセプトの通り、つながって集まって何かが生まれる場所にしたい」と話す。

 3月は、「オススメの一冊」(2日)、「コイバナ」(9日)、「ワンピース第2夜)(16日)、「スマート(ドイツ車)」(23日)について語る会を予定している。帖地さんは「現在は参加人数もまちまちで、ツイッターを見て参加の方も少なくない。題材も自分が考えているが、今後はユナイトタウンに関わった方から声が上がってくるようになれば」と期待を寄せる。

 同店のドリンクメニューは、ソフトドリンク(350円)、コーヒー、エスプレッソ(以上450円)、カフェ・ラテ(500円)など。スイーツは「クリームチーズケーキ」「焼きリンゴ」(以上300円、ドリンクに200円追加でセットにできる)。

 営業時間10時~18時。「語る会」開催は毎週金曜の20時~。参加料は1,000円(ドリンク・軽食付き、ドリンクのみ=450円~)。

  • はてなブックマークに追加