天気予報

23

15

みん経トピックス

鹿児島のカフェ看板商品人気ポータークラシック限定店

「鹿児島ぶらりまち歩き」に新コース追加-無料体験

「鹿児島ぶらりまち歩き」に新コース追加-無料体験

2008年に始まったまち歩き企画「鹿児島ぶらりまち歩き」。

写真を拡大 地図を拡大

 鹿児島市観光の一層の魅力アップを図る目的で開催されているまち歩き企画「鹿児島ぶらりまち歩き」に追加された新コースを歩く体験イベントが3月9日、無料で開催される。

城山のコースを巡る参加者

 大河ドラマ「篤姫」の放送や九州新幹線全線開通を機に、2008年に「鹿児島まち歩き観光ステーション」(鹿児島市城山町、TEL 099-208-4701)で始まった同企画。参加者は累計で1万3000人を超え、観光客に限らず、県内外の小・中学校にも利用されている。昨年夏にリニューアルした際、新たに6つのコースが追加され、現在22コースで運用している。「(新しいコースを)たくさんの人に体感してほしい」と無料で案内している(通常は500円)。

 今回開催する無料体験コースは2つ。城山の自然と歴史を満喫しながら展望台へ登る「城山の歴史と大樹・森林浴を体感~城山自然遊歩道ウオーキングコース~」と、薩摩と関西の意外なつながりを知ることができる「薩摩ぼっけもんの“関西三都物語”II~関西のお客様へ特別おすすめコース~」。

 「鹿児島は他県に比べ、歴史的建物がほとんど残っていない。しかし、歴史の跡地は多いので、ガイドと巡りながら頭の中でイメージして鹿児島の歴史を楽しんでほしい」と所長の濱田康雄さん。コースは今後も増える予定。「歴史だけでなく、温泉や郷土料理など参加者が楽しめるイベントも取り入れていきたい」とも。

 開催時間は、城山のコース=10時~11時30分、関西三都物語=13時30分~16時30分。定員は両コースとも30人で、定員を超えた場合は抽選。申し込みは2月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング