食べる 見る・遊ぶ

鹿児島黒牛キャラ「ギュージンガー・ブラック」、沈黙破る-「モゥ!」と牛らしさ全開

鹿児島黒牛ヒーロー「ギュージンガー・ブラック」

鹿児島黒牛ヒーロー「ギュージンガー・ブラック」

  •  

 鹿児島黒牛をPRする県経済連のキャラクター「ギュージンガー・ブラック」が3月21日、これまでの沈黙を破り初めて「声」を発した。

 同19日にオープンしたファーマーズマーケット「たわわタウン谷山」(鹿児島市西谷山1)で行われたステージショーで、初めてその声を披露したギュージンガー・ブラック。少しこもったような声と、ゆっくりとしたしゃべり口調で、「食べるほどに、強くなる」と鹿児島黒牛をPRした。

[広告]

 ギュージンガー・ブラックはこの日、黒牛に関するいろいろな知識を話したほか、「ヤー!トゥ!」とヒーローならかっこよくキメるところを「モゥ!」と叫び、観覧する親子らを終始和ませていた。

 県経済連肉用牛課によると、事前に行われた「声」を決めるオーディションでは、「爽やか」「もたもた」「渋い」と3つの声がエントリー。筋肉質なその外見から「渋い」声が採用されるかと思いきや、役員審査などの結果、「牛っぽい」という理由で「もたもた」した声に決定したという。

 これまでの筆談スタイルを捨てしゃべられるようになったことで、「子どもたちや主婦の方からの人気が増し、黒牛の消費拡大が期待できるのでは」と担当者。

 4月4日にはAコープ鹿児島桜ヶ丘店で売り場を巡回するほか、25日から東京で開催される「ブランド和牛の公式祭!大牛肉博」に出演する予定。首都圏の消費者に向け鹿児島黒牛をPRする。