天気予報

32

24

みん経トピックス

鹿児島で「激辛赤鬼そば」「わっぜ大きい」さつま揚げ

鹿児島に猫雑貨専門店 猫アレルギーの猫好き夫婦、集めた猫雑貨で開店

鹿児島に猫雑貨専門店 猫アレルギーの猫好き夫婦、集めた猫雑貨で開店

文具から雑貨、食器、アクセサリーまで、すべて猫

写真を拡大 地図を拡大

 旧鹿児島市立病院近くに昨年11月11日、猫雑貨専門店「薩摩ねこ堂」(鹿児島市加治屋町、TEL 080-9066-2202)がオープンした。

目印は、手作りの黒猫看板

 古い木造アパートをリノベーションしてオープンした同店。約5坪の店内には、全国の猫ファンから人気を集めるアイテムから、鹿児島の作家による一点物のハンドメード作品まで、300種類もの猫雑貨をそろえる。

 「イメージは、路地裏の猫の集会所。猫好きさんが集まって交流できる店にしたかった」と話す代表の税所和美さん。天文館で人気の「チマチマ屋雑貨店」(東千石町)の店主でもある。「実は、夫婦そろって猫好きなのに、夫婦そろって動物アレルギー。ネコを飼えないストレスからか、(チマチマ屋雑貨店で)猫雑貨を集めすぎてしまい…最初はコーナーを作って楽しんでいたが、もっと猫好きさんとゆっくりお話したいと思うようになった」と、オープンに至ったきっかけを打ち明ける。

 「ワンワンの日ににゃんこの店をオープンするなんて」と税所さん。ノスタルジックな雰囲気にしようと物件を探していたためオープンが遅れたという。決め手は「アパート脇の猫道をたまたま通りかかった猫ちゃんと目が合ったこと」とも。

 現在は2月22日「猫の日」に向けた準備に追われる。20日・21日にはベルグ広場で行われる「にゃんフェス」に、同16日~3月6日はアミュプラザ鹿児島に出店予定。「猫好きの方もそうでない方も『猫』について考えたり話したりしてもらえたらうれしい。仕事や家事の息抜きにぜひいらっしゃって」と呼び掛ける。

 営業時間は12時~17時。金曜・土曜・日曜・祝日定休(不定期で週末・夜間も営業する)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

南薩摩で「お試し居住プログラム」、参加者募集 シェアハウスに仕事も提供 参加者が共同生活(シェアハウス)を行う物件は、港町・山川(指宿市)の目の前は海と船乗り場という元酒屋と、知覧(南九州市)武家屋敷庭園群のひとつで、築100年の古民家。どちらも独自の視点で不動産を紹介するサイト「鹿児島R不動産」のセレクト。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング