天気予報

24

21

みん経トピックス

鹿児島に期間限定かき小屋猫アレルギー夫婦で猫雑貨店

鹿児島「そば茶屋吹上庵」、節分は「激辛赤鬼そば」で厄払い

  • 0
鹿児島「そば茶屋吹上庵」、節分は「激辛赤鬼そば」で厄払い

「激辛赤鬼そば」(写真はイメージ)

写真を拡大 地図を拡大

 2月3日「節分」に合わせて、フェニックス(鹿児島市谷山港2)が経営する「そば茶屋吹上庵」が現在、「激辛赤鬼そば」を提供している。

 同店が10年ほど前から節分の時期に合わせて提供する同メニュー。老若男女問わず幅広い客層に人気で、「鬼の顔がかわいい」などの声も聞かれるという。

 目はゆで卵、角はちくわの天ぷら、髪の毛はワカメ、鼻はパプリカ、口はエビ天で鬼の顔を作る。辛みそを使ったスープは「体が温まる辛さ」。辛さは調節可能。納豆巻きと豆のサラダも付く。

 「鬼の顔をしたアイツが一年ぶりに帰ってきた。辛さで厄を吹っ飛ばして」と同店担当者。

 価格は880円。2月3日まで。卵焼きを巻き込んだ「恵方巻き」(450円)なども販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島の養鰻業者がウナギの人工ふ化に成功、観賞魚輸入会社と共同で 鹿児島鰻と神畑養魚(兵庫県姫路市)が、共同研究によりニホンウナギの人工ふ化に成功した。画像はふ化前の仔魚(しぎょ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング