鹿児島の「コーヒー占い師」、話題に カップに残る粉の模様で判断

コーヒー占い師「K」さん

コーヒー占い師「K」さん

  • 0

  •  

 レトロフト(鹿児島市名山町)のイベントに時々出没する「コーヒー占い師」が話題になっている。

コーヒー占い師が登場したイベントのパフォーマンスステージ

[広告]

 3月に行われた中近東のパフォーマンスショーイベント「第1回亜羅毘亜の遊庭(アラビアのあしびな)」で初めて姿を現し、以降5月のレトロフト3周年イベント、6月の「第2回亜羅毘亜の遊庭」に登場したコーヒー占い師「K」さん。

 「亜羅毘亜の遊庭」では、中近東の音楽に合わせて踊るmadokaさんのベリーダンスと、その音楽に使われる打楽器ダラブッカを演奏する木下賢也さんのパフォーマンスショーの合間に、客に振る舞われた「KISSACO MITSUTA」のアラビアコーヒーを使って女性客らを占った。

 トルコに古くから伝わるコーヒー占いとは、上澄みだけを飲んだアラビアコーヒーのカップに残った粉の模様を見て、過去や未来を占うというもの。占ってほしい内容を心の中に留めておけば、占い師が一方的に模様を読み取って話すので、その内容を心の中で照らし合わせて、いろいろな判断の材料にしていくことができるという。「コーヒー占いには、手軽さと奥深さがある」とKさん。

 次回は、9月、12月の「亜羅毘亜の遊庭」に登場予定。要望があればイベント以外でも占う。問い合わせはKさん(TEL 070-5489-5421)まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース