食べる 見る・遊ぶ 買う

鹿児島の陶器店倉庫で「貧民文化祭」? 「秋の小銭市」開催へ

「貧民文化祭2015 秋の小銭市」

「貧民文化祭2015 秋の小銭市」

  • 0

  •  

 卸問屋が集まるオロシティーエリアの「ニワ陶器店」(鹿児島市卸本町)倉庫で10月12日、「貧民文化祭2015 秋の小銭市」が行われる。

会場となる「ニワ陶器店」倉庫

 「小銭を稼ぎたい人と小銭で掘り出し物を買い物したい万年ジリ貧なあなたのためのアングラ一銭店屋イベント」と銘打った同イベント。古道具、古本、コーヒー、パン、おやつ、蓄音機演奏、ボタン、おもちゃ、ガリ版などを一堂に集めて販売する。

[広告]

 出店は、「nest coffee」、金属物の「ハラダ精工」、洋菓子「パリジャン」、ドライフラワー「カジオハイツ」、古書店「古書リゼット」「つばめ文庫」、古道具「レトロ舞」「季和屋」「tiptop」「買取りの楽」、しょうゆの「丁子屋」、器の「ニワ陶器店」「六花窯」、アンティーク雑貨「更紗屋雑貨店」、移動ピザ店「tonto」のまき窯ピザなど。食パンで有名な老舗和洋菓子「前田家」からは、「筋金入りのコレクター」が集めたレトロ品の販売や、投げ銭蓄音機の演奏も予定する。

 「オトナノヒアソビワークショップ」も同時開催。「ハラダ精工」が行う、廃材(オイル缶)を使ったエコストーブ作り(5,000円)は毎回応募者が殺到する人気のワークショップ。「六花窯」のしちりん陶芸(2,500円)や、手回し焙煎(ばいせん)機で作る「nest coffee」のコーヒー豆(200グラム、2,000円)など、「コーヒー好きによるコーヒー好きのためのコーヒー漬けのワークショップ」になっているという。

 主催するのは、6月に「たぶんFAINAL」を迎えた「週末加齢臭まつり オヤジジャンク市」や、「コイキナ」フリーマーケット企画、「大衆市場にわノ市」などを開催してきたおなじみのメンバーら。「谷山にイオンができた年に、これからなくなるであろう店同士集まって始めた」というイベントシリーズも、「手を変え品を変え」ながら今年で8年目を迎える。

 「おじさん・おばさんたちの文化祭的なイベント。小銭(日銭)を稼いで一杯飲むのが楽しみでやっている」と説明する主催メンバー。「楽しみながら今後も続けていきたい」と意気込む一方、「早く裕福になりたい」とも。「子どものお小遣いでも楽しめるので、家族で遊びに来て」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。問い合わせはカジオハイツ(原良町、TEL 099-204-0699)まで。

  • はてなブックマークに追加