天気予報

24

17

みん経トピックス

山形屋に婦人靴ブランド鹿児島で手羽先食べ放題

鹿児島で「にゃ~にゃ~写真教室」 猫をかわいく撮る方法指南

鹿児島で「にゃ~にゃ~写真教室」 猫をかわいく撮る方法指南

嘉例川駅観光大使「にゃん太郎」

写真を拡大 地図を拡大

 鹿児島で猫写真家「大鷹」として活動する安楽健一郎さんが10月28日、ギャラリーポランカ(鹿児島市名山町)で猫の写真を楽しく撮ることをコンセプトにした「にゃ~にゃ~写真教室」を開く。

安楽さんが天草の湯島で撮影した作品

 安楽さんが猫写真家として活動を始めたのは2016年の9月。それまではフォトグラファーとして30年以上鹿児島県を中心に福岡、熊本、大分など九州各地で撮影活動や写真展に参加していたという。元々猫好きということもあり、JR肥薩線の嘉例川駅観光大使「にゃん太郎」の写真を撮影していたところ、ベストセラー猫写真集「飛び猫」の作者、五十嵐健太さんから写真展に出展しないかと声が掛かり、本格的に猫写真家の活動をスタートした。

 安楽さんは「講座では難しいことは話さず、基本的なことや猫を撮影する際に心掛けることなどをレクチャー。これから猫の写真を撮ってみたい人や、撮り始めたばかりの人にぜひ参加してほしい内容。初回はとにかく写真を撮ることを楽しんでほしい」と話す。

 猫のかわいさを伝えながら、写真を撮ることの楽しさも広め、将来的には鹿児島で合同写真展も開きたいという。

 開催時間は10時~12時、14時~16時、17時~19時の3回。参加費は1,000円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島の養鰻業者がウナギの人工ふ化に成功、観賞魚輸入会社と共同で 鹿児島鰻と神畑養魚(兵庫県姫路市)が、共同研究によりニホンウナギの人工ふ化に成功した。画像はふ化前の仔魚(しぎょ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング