暮らす・働く

ギタリストのケリー・サイモンさん、デビュー20周年 鹿児島で記念ライブ

ギタリストKelly SIMONZ(ケリー・サイモン)さんとジ・エクスサンダース

ギタリストKelly SIMONZ(ケリー・サイモン)さんとジ・エクスサンダース

  •  

 ギタリストKelly SIMONZ(ケリー・サイモン)さんが3月17日、デビュー20周年を記念しライブを行う。

今年デビュー20周年のサイモンさん

 サイモンさんは、大阪府出身のギタリスト。14歳でギターを始め、17歳でバンド「ラウドネス」のオープニングアクトに抜てき。ハリウッドの音楽学校MI在学中よりバンドやセッションワーク活動を積極的に展開し、帰国後の1998年に自主制作アルバム「Sign Of The Times」をリリースし年間約1万枚のセールスを記録。

[広告]

 翌年ソロ名義の「Silent Scream」でメジャー・デビューを果たし、2002年にはKelly SIMONZ's BLIND FAITH名義のセカンドアルバム「The Rule Of Right」を発表すると同時に、フィンランドのLION MUSICとアルバム契約を交わして世界同時リリースするなど活躍している。

 会場はウィッキーズハウス(鹿児島市東千石町、TEL 099-227-0331)で、鹿児島初ライブとなるエクスサンダースも引き連れてのライブパフォーマンスを行う。同ライブで初お目見えとなる「ONJO OSBOURNE(オンジョオズボーン)」もオープニングアクトでサイモンさんの20周年に華を添える。

 18時30分開演。入場料は3,500円(当日は4,000円、要ワンドリンクオーダー)。