食べる

鹿児島の建設会社が「黒豚」おいしく食べるご当地カレー 「カレー大學」に社員派遣

七呂建設社長七呂惠介さんとものまね芸人のニッチローさん

七呂建設社長七呂惠介さんとものまね芸人のニッチローさん

  •  

 11月22日、鹿児島の建設会社七呂建設(TEL 0120-928-776)からカレールウ「黒豚を美味しく食べるカレーの素」が発売された。

「黒豚を美味しく食べるカレーの素」で作ったカレー

 11月21日のプレス試食会ではカレー総合研究所社長の井上岳久さんやものまね芸人のニッチローさんによるカレートークが披露された。

[広告]

 カレーは七呂建設から2人をカレーの市民大学「カレー大學」に「派遣」し、カレーの知識を学び、カレー大學と共同開発したオリジナルカレー。鹿児島ブランド黒豚を「最大限に生かす」ことをコンセプトにしているという。

 七呂建設の七呂惠介社長は「家族だんらんをコンセプトとする家づくりをする中で、家族だんらんの定番メニューであるカレーに注目した。レトルトカレーではなくルウなのは家族で食べてほしいという思いから。鹿児島の特産品を生かしたカレーが新しい鹿児島のご当地カレーとして定番になってほしい」と話す。

 井上さんは「全国に無数のご当地カレーがある中で、今まで鹿児島には定番のご当地カレーはなかった。無添加の優しい味わいが特徴で、おいしさのピークが最後の一口にくるように設計されている。カレーは他の料理に比べて会話を楽しみながら食べることができるので家族だんらんに最適。新しいご当地カレーとして皆さんに楽しんでもらいたい」と話す。

 11月22日から七呂建設のショールーム、展示場、ホームページで販売する。