見る・遊ぶ 学ぶ・知る

鹿屋PRキャラクター「かのやカンパチロウ」のユニホームが「スーツに見える作業着」に

ワークウエアスーツを受け取るかのやカンパチロウ

ワークウエアスーツを受け取るかのやカンパチロウ

  •  

 鹿屋市役所で11月21日、鹿児島県鹿屋市のPRキャラクター「かのやカンパチロウ」の公式ユニホームとして、スーツに見える作業着「ワークウエアスーツ」が導入され、贈呈式が行われた。

ポーズを決めるかのやカンパチロウ

 「かのやカンパチロウ」は、頭が「かのやカンパチ」、身体は人型の「半魚人」姿で、スーツに革靴姿でキレのあるダンスを踊り、YOUTUBEで動画が公開され、ネット上で注目を集めている。

[広告]

 カンパチロウが激しいダンスを踊る際に、「踊りづらい」「スーツを何着も消耗する」といった課題があったことから、スーツに見える作業着「ワークウエアスーツ」を導入した。

 ワークウエアスーツは、「オアシススタイルウエア」のグループ会社「オアシスソリューション」が培ってきた水道工事メンテナンスのノウハウを生かした、ストレッチ、ウォッシャブル、撥水(はっすい)、防水、速乾かつフォーマル感を持った次世代のスーツ型作業着。2018年3月の発売以降、ネットで話題となり、品切れの続く人気商品となっている。

 オアシススタイルウエア広報担当者の岩見祐香さんは「ワークウエアスーツは現場からオフィスまでさまざまなところで活躍できる。動作が激しい『かのやカンパチロウ』には最適。今後もPR活動を頑張っていってほしい」と話す。