見る・遊ぶ

鹿児島・動物園で夜間開園 活発に動き回るアルマジロなどを観察

ビントロング

ビントロング

  •  
  •  

 平川動物園(鹿児島市平川町、TEL 099-261-2326)で8月2日、「2019 NIGHT ZOO夜の平川動物公園」が始まった。今年で26回目。

アルマジロ

 「夏は夜までたのしまナイト!」をテーマに、少し涼しくなる夜間に、日中とは異なる動物たちの様子をゆっくり観察してもらうことを目的に始めた。2015(平成27)年~2018(平成30)年の間に4万6206人が訪れた。

[広告]

 目玉となるのは、活発に動き回るアルマジロや、飼育員が夜間開園に照準を合わせて環境を整備したビントロングの展示場。同園教育普及係の落合祐子さんは「展示場は、まるで東南アジアの熱帯雨林のようで雰囲気抜群」と話す。「アシカ、コアラ、インドゾウのお食事ライブ」「夜のかんまの動物ガイド」のイベントもある。

 トークイベントの「夜のお話」では、飼育員や獣医師、学芸員が、各自の得意分野を踏まえて、「クマは肉食」「キリンのお話」「鳥のたまご」などについて話す。

 落合さんは「気温が下がる夕方になると、動物の動きも変わるので、夜の過ごし方をのぞいてみては。たくさんのイベントを用意しているので、来園をお待ちしている」と呼び掛ける。

 開園時間は21時まで(入園は20時まで)。入園料は、大人=500円、子ども (小・中学生)=100円。開催日は8月の土曜・日曜と14日、9月1日のみ。

  • はてなブックマークに追加