3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

酒場詩人・吉田類さん来鹿で「宵祭り」-中央駅横・一條通りが主催

「吉田類さんとの宵祭り」が9月11日、アミュ広場で行われる。

「吉田類さんとの宵祭り」が9月11日、アミュ広場で行われる。

  • 0

  •  

 「酒場ライター」「酒場詩人」の異名をもつ吉田類さんと酒を楽しめる「吉田類さんとの宵祭り」が9月11日、アミュ広場(鹿児島市中央町)で行われる。主催は鹿児島中央郵便局前の一條通り。

一條通り

 吉田さんを囲んでのイベントは県内初。広場には20テーブル100席を用意し、一條通りの飲食店ら5~7店が参加して、酒やつまみ料理を提供する。ステージでは吉田さんのフリートークショーが行われるほか、吉田さんが会場内を回って来場者と一緒に酒を飲むという。

[広告]

 2003年にスタートし、放送回数が550回を超えるBS-TBSの旅番組「吉田類の酒場放浪記」で人気を集める吉田さん。東京近郊を中心に日本各地の酒場を巡り、2008年には天文館や名山町の回も放送されている。その吉田さんをトークゲストとして招くことで、アルコール愛飲層に、加盟店のほとんどが飲食店である一條通りをもっと知ってもらおうと企画したという。

 陸の玄関口・鹿児島中央駅に隣接する商業施設での開催について「協業体制・協力関係を築くきっかけになれば」と話すのは、同祭り実行委員長で黒豚料理「八幡」オーナーの小幡雅道さん。「今後も、中央駅を利用する方々に立ち寄っていただけるような通りになっていければ」とも。

 つまみ料理は一律600円。ドリンクは、焼酎、ビール(以上、各400円)、ソフトドリンク(各200円)。

 18時30分開場、19時開演。21時までを予定。入場整理券は500枚限定で、「八幡」「音の符」で配布する。問い合わせは同祭り実行委員会(TEL 070-5817-8183、12時~17時)まで。