天気予報

19

6

みん経トピックス

鹿児島でチェスト隊員募集鹿児島の人気菓子店が新店

鹿児島の古ビル「レトロフト」で「春のピンポン祭り」 年1回の夜営業にぎやかに

鹿児島の古ビル「レトロフト」で「春のピンポン祭り」 年1回の夜営業にぎやかに

同ビル住人のペケペケさんがデザインしたフライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 4月で4周年を迎えた「レトロフト」(鹿児島市名山町、TEL 099-223-5066)は4月23日、年1回の夜営業に合わせ、「春のピンポン祭り」を行う。

「森のかぞく」の「ピンポン弁当」(イメージ)

 古書店や飲食店、アトリエ、ギャラリーなどが出店する同ビル。今月の熊本地震を受け延期を決めていた周年記念イベント「レトロノッテ」の代わりに、急きょ「ピンポン祭り」の開催を決めた。年1回の夜間営業に合わせたイベントで、今回は同館地下1階を卓球場に仕立て、温泉宿でやるような、「ゆるめ」の卓球大会を行うという。

 「以前、当館の住人やその家族らで卓球を行ったところ、それが予想以上の盛り上がりで。普段おしとやかな人が、すごい声を出して白熱している様子を見て、せっかくだからほかの人にも楽しんでほしいと思って」と話す同館の永井明弘さん。

 当日は、農園食堂「森のかぞく」が「ピンポン弁当」、「花の木ファームラボ」がフランクフルト串、「kissaco mitsuta」では手ごねハンバーグを使ったハンバーガーや限定復活メニューも用意する。20時と21時からは「kissaco mitsuta」の焙煎(ばいせん)見学会(参加費300円)も。焙煎したてのコーヒーと熟成させたコーヒーの飲み比べを楽しむことができる。そのほか、ダラブッカのワークショップやコーヒー占いなども

500円で行う。2階では、4周年特別企画展「言葉の植物図鑑」も開催中。

 「真面目な卓球台、ラケットであるとは限らない。現役卓球部、チームの方はご遠慮いただきたい」と主催スタッフ。「ぜひレトロフト四天王を倒して、レトロ杯を手に入れてほしい」と呼び掛ける。「当日飛び込みや観戦だけの来場も大歓迎。こんな時だからこそ元気に、平常心で(楽しみたい)」とも。

 開催時間は19時30分~。卓球トーナメント参加費は300円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング