食べる

鹿児島・商店街の夏祭りに「ヘビー級お好み焼き」 青年部、名物作ろうと開発

四角い形が特長の「うすき焼き」(300円)

四角い形が特長の「うすき焼き」(300円)

  • 0

  •  

 宇宿商店街「コスモタウン」(鹿児島市宇宿3)で7月20日に行われる「うすき夏の宴」に、ヘビー級お好み焼き「うすき焼き」が登場する。主催は宇宿商店街振興組合青年部。

焼き上げ中の「うすき焼き」

[広告]

「宇宿の名物、ソウルフードを作ろう」と、同青年部がオリジナルで開発した「うすき焼き」。四角い形が特徴的で、具材にもこだわる。「うすき」の頭文字を取って、ウインナー、スルメイカ、キャベツと、「コスモタウンの星と、同商店街のシンボル・えびす様」にかけてホシエビを生地に混ぜている。

 1個300円ながら、「ヘビー級お好み焼き」とうたうように、その姿からは重量感が漂う。2013年の開発当初は、祭りの定番「はし巻き」のような「うすき巻き」を販売していたが、「がっつり食べてもらいたい」とメンバーらで改良を重ねた結果、現在の形に落ち着いたという。

 同イベント以外では、「豚酒場とんちゃん」の裏メニューとしてひそかに提供しており、「数年の間に、うすき焼きの店を出すことが目標」と同青年部部長の濵島良将さんは意気込む。

 閑散としている日曜の商店街に「人が集まるにぎわいイベントを」と企画された同イベント。当日はさまざまな屋台が出店するほか、ステージでは宇宿ドリームガールズ・宇宿夢太鼓をはじめ、ダンスや歌のショー、バンドのパフォーマンスなどが会場を盛り上げる。

 開催時間は15時~20時30分。「うすき焼き」は売り切れ次第終了。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース