食べる

宮崎の「とまとらーめん」天文館に トッピング充実、リゾット風など女性に人気

「麺やとまと」店舗外観

「麺やとまと」店舗外観

  •  
  •  

 宮崎に本店を構えるトマトラーメン専門店「麺やとまと」(鹿児島市呉服町、TEL 099-222-5773)が9月7日、天文館・マルヤガーデンズ横にオープンした。

「とまとらーめん」(730円)

 宮崎に4店舗、今年2月には国分(霧島市)にも新店をオープンした同店。2009年、オーナーが東京で音楽活動を行っていた時の仲間らと開業し、6年目を迎える今年、6店舗目の出店にこぎ着けた。

[広告]

 白いのぼりと、「Ra-men」のサインランプが目印の鹿児島店。木目と、ディスプレーするトマト缶の赤色が目を引く店内に、カウンター12席とテーブル12席を設ける。一見してラーメン店らしからぬ「おしゃれ」な店構えと、ヘルシーで安心・安全な食材で作るラーメンは、特に女性や若者から人気が高いという。

 看板メニューの「とまとらーめん」(730円)は、完熟有機トマト3個と鶏ガラと合わせたダブルスープに、自家製の極細豆乳ウコン麺を投入する。20種類以上あるトッピングを自由に組み合わせて食べることができるのが売り。一番人気のチーズ、2位のナス、3位のネギサラダをはじめ、味付け煮タマゴやふわふわエッグ、たっぷり野菜などを30円~150円で用意する。

 麺を食べた後のスープをご飯と一緒に食べられるリゾットご飯やチーズご飯、ジェノバライス(以上、120円~)も人気。白湯(ぱいたん)麺などトマトが苦手な人のためのメニューも用意するが、トマト嫌いの人でも「このラーメンなら食べられる」という人は多いという。ほか、「県産元気鶏の手羽元の空揚げ」や「嫁直伝ハムと大葉のチーズ春巻き」などのアラカルト(100円~)、デザートは「母直伝杏仁(あんにん)豆腐」(200円)も。

 10月には、トマト・鶏ガラ・魚介のトリプルスープに極太麺を合わせる「つけ麺」も登場予定。「初めはためらわれる方が多いが、一度食べればきっと気に入っていただけると思うので、気軽に食べに来てほしい」とオーナー。「再来年はハワイに出店したい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加