食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

天文館で三島村産「キセキのタケノコ」を楽しむチャリティーイベント

三島村産「大名筍(タケノコ)」

三島村産「大名筍(タケノコ)」

  • 23

  •  

 天文館の「KENTA STORE」(鹿児島市東千石町、TEL 099-223-2014)で4月22日~24日、三島村産の「大名筍(タケノコ)」を楽しむイベントが行われる。熊本地震を受けたチャリティー企画。

島内限定発売の焼酎「みしま村」も

[広告]

 5月・6月限定で、村民が一つ一つ手で収穫し、少量しか出荷できないため「キセキのタケノコ」と呼ばれる三島村の大名タケノコ。首都圏では高値で取引されるという。イベントでは、三島村や大名タケノコの魅力に触れる企画を盛り込み、利益は全額を被災地に寄付する。

 23日・24日は13時・15時・17時に、島のタケノコ体験イベントを行う。村民が収穫する時のように竹籠(てご)に20~30キログラムのタケノコを積んで担ぐほか、皮むき体験、バター炒めの試食も行う。島内限定販売の焼酎「みしま村」も用意する。

 島の情報発信や、大名タケノコを通して地域産業を活性化したいと取り組む「みしまですよ」の山﨑晋作さんは「タケノコはとてもおいしいのに、島の産業になっていなかった」と話す。村民の高齢化や人口の減少など島の課題を打開しようと、イベント以外にも収穫体験ツアーを行うほか、クラウドファンディングも立ち上げ今月目標金額を達成した。今後、タケノコの販路開拓や商品開発に生かしていくという。

 当日は、島民・元島民をはじめ、島の卒業生、三島村役場で村おこしに取り組む大岩根尚さんも駆け付ける。山﨑さんは「島の話を聞きに来ていただき、興味を持ってもらえれば。被災地のために何かしたいけど何をしたらいいか分からないという人にも来てもらい、手助けができる場所になれば」と意気込む。

 開催時間は13時~19時(22日は17時~)。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース