食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

桜島で3年目の「地元フェス」開幕へ 満点の星空の下、前夜祭も

準備が進む会場の様子(撮影:Kamada Miki)

準備が進む会場の様子(撮影:Kamada Miki)

  •  
  •  

 「地元フェス」と銘打った鹿児島の野外音楽フェスティバル「WALK INN FES!2016」が5月22日、桜島多目的広場(鹿児島市桜島横山町)で行われる。会場は本番に向けた準備の真っ最中だ。

テント設営も始まった会場

 今年で3回目となる同フェス。初年度から一貫しているコンセプト「僕らの街は、僕らで創る。」の下、出演・出店・来場客とも地元の人が主体となってつくり上げるイベントを目指す。

[広告]

 今年はオールジャンルの出演者が集まり、飲食・雑貨・サービスなどの出店者も10店以上が初参加で、昨年からさらに「人の輪が広がりパワーアップした」という。老若男女、より幅広い客層に足を運んでもらおうと、これまで足を運んでいなかった場所でもライブを行い、フェスのPRを行ってきた。小さい子どもを連れた家族でも参加しやすいようにと、当日は優先トイレや子ども用弁当、授乳室などのサービスも充実させる。

 出演者は、ロックからフォーク、ポップス、民族音楽、雅楽まで、総勢30組以上がラインアップ。オーディションを勝ち抜いた2バンドをオープニングアクトに、鹿児島発のバンド・アーティストと、全国・海外からのゲストバンドが4つのステージでライブを繰り広げる。大トリは1980年代バンドブームから続く日本語ロックバンド「Theピーズ」が締めくくる。

 会場には今年も、ミラーボールとシャボン玉のタワーが登場。それを取り囲むようにテント・シートエリア、フードコートを配置。フードコートでは、今年初開催にして大盛況を収めたイベント「肉月灯」から6つの肉料理店が参加するほか、プレミアム焼酎の販売も。「ドラァグクィーン」によるショー「見世物小屋」も初の試みとなる。

 21日の前夜祭は16時開場、17時開演。天気は晴れの予報。「桜島を眼前に望む会場で満天の星空の下、音楽を楽しみ、みんな一緒に乾杯しよう」と呼び掛ける。料金は前売り(20日まで)=2,000円、当日=2,500円。

 22日は10時開場、10時30分開演、20時30分終演予定。料金は前売り(21日まで)=3,500円、18歳以下=1,000円(当日券は500円増し)、中学生以下は保護者同伴で無料。駐車場は台数限定で設ける(1,000円)。ウォークイン(TEL 099-296-9888)、SR Factory(TEL 099-227-0337)ほか、ポスター掲示店や各プレイガイドで取り扱う。

※初掲時、記事の内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

  • はてなブックマークに追加