天気予報

25

14

みん経トピックス

鹿児島にアンダーアーマー鹿児島でカレーの移動販売

鹿児島で5人制サッカー大会「F5WC」 元日本代表選手の前園真聖さんも来場

鹿児島で5人制サッカー大会「F5WC」 元日本代表選手の前園真聖さんも来場

「F5WC」鹿児島予選決勝の模様

写真を拡大 地図を拡大

 フットサルポイント鹿児島(鹿児島市宇宿2)で10月30日、5人制アマチュアサッカーのワールドカップ「F5WC」の日本予選となる、「アットホーム F5FC 2016-2017」の鹿児島予選が開催された。

前園真聖さんにバースデーケーキのサプライズ

 2013年にドバイでスタートした世界最大の5人制アマチュアサッカー大会「F5WC」。日本大会の開催は今年で3回目。10月1日から全30会場で順次、予選大会を実施している。

 鹿児島予選には全4チームが参加。決勝戦へと駒を進めたのは、鹿児島大学の学生を中心とした「KCFC51with熊本」と鹿児島城西高校サッカー部のOBチーム「CSKA(チェスカ)鹿児島」。試合は4対4の同点で両者譲らず、PK戦の末、2対0で「KCFC51with熊本」が優勝。2017年2月に「味の素スタジアム」(東京都調布市)で開催される決勝大会への出場を決めた。

 大会MVPには「KCFC51with熊本」のゴールキーパーで、PK戦でもゴールを守りチームの勝利に貢献した田中元貴さんが選ばれた。「PK戦は本当に緊張した。決勝大会でもチームの足を引っ張らないプレーを心掛けたい」と意気込む。

 5人制アマチュアサッカーはフットボールとフットサルを合わせたような競技。サッカーボールに近いローバウンドボール(5号球)を使い、フットサルコートでフットサルに近いルールでプレーされる。試合を観戦していた女性は「狭いコートなのでボールの迫力がすごい」と感想を述べた。

 当日は、同大会のアンバサダーで鹿児島出身の元サッカー日本代表選手・前園真聖さんも来場。優勝チーム表彰の後には「KCFC51with熊本」の選手からバースデーケーキを渡されるサプライズもあった。前園さんは「初めは笑顔でプレーしていても、いつの間にかどの選手も真剣な顔になっている。大人になってからでも本気で何かを楽しむことができるのが、こういう大会の良さ。選手のプレーを見て自分もサッカーがしたくなった。決勝大会も頑張って」とエールを送った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング