天気予報

24

17

みん経トピックス

鹿児島で恒例の切手イベント鹿児島・身近に暮らす鳥獣展

鹿児島ロフトのダイアリーコーナーが好調 機能性の高い手帳に注目集まる

鹿児島ロフトのダイアリーコーナーが好調 機能性の高い手帳に注目集まる

ダイアリーコーナーの手帳

写真を拡大 地図を拡大

 鹿児島ロフト(鹿児島市呉服町、マルヤガーデンズ3階)で8月末より展開されている2018年版ダイアリーコーナーが、昨年比130%と好調(9月24日時点)な売り上げを記録している。

鹿児島ロフトのダイアリーコーナー

 マルヤガーデンズ事業部 企画・広報担当の松見千種さんは「鹿児島ロフトは昨年4月にオープンしたので、手帳を買うならロフトでということが定着してきているのでは。見やすいようにワンフロアに展開するなど工夫もしている」と話す。

 手帳は約2000種類をそろえる。中でも、「ほぼ日(にち)手帳」(3,780円~)は2005年のロフトでの取り扱い開始以来、手帳部門で13年連続1位。人気アーティストとコラボしたカバーも豊富にそろえる。

 「目的性や機能性の高い手帳にも注目が集まっている」と松見さん。「ジブン手帳」(2,808円~5,184円)は「一生使える」をコンセプトに、「DIARY(一年)」「LIFE(一生)」「IDEA(メモ帳)」の3冊に分かれており、LIFEは「一生でやりたい100のこと」や「人生設計表」など、目標達成に向け役立つ内容となっているという。

 「学生to手帳」(1,620円)は中高生向けに「理想の未来を引き寄せる」をテーマに、朝時間と放課後時間帯を広く取った、学生に特化したフォーマットが特徴。松見さんは「予定を立て振り返る習慣付けのほか、学生の頃から手帳になじんでほしいといった思いも込められている」と説明する。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島の養鰻業者がウナギの人工ふ化に成功、観賞魚輸入会社と共同で 鹿児島鰻と神畑養魚(兵庫県姫路市)が、共同研究によりニホンウナギの人工ふ化に成功した。画像はふ化前の仔魚(しぎょ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング