見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「第19回世界一桜島大根コンテスト」開催へ 過去にギネス記録も

第18回桜島大根コンテストの様子

第18回桜島大根コンテストの様子

  •  
  •  

 桜島の「火の島めぐみ館」(鹿児島市横山町)で1月27日、「第19回世界一桜島大根」が開催される。

現在ギネスに登録されている桜島大根

 桜島大根は「世界一大きな大根」として重さでギネスに登録されている。現在認定されているギネス記録は2003年開催時の31.1キロ、胴回り119センチ。

[広告]

 同イベントは、大きさや味の良さで知られる桜島大根を名実共に「世界一」にするため桜島大根の銘柄確立や付加価値の向上を目的として毎年行われる。

 順位は、出品受け付け時に計測した重量と胴回りの長さを基準として理想的な形状であるか、外見が美しいかなどを加味した総合審査で決定する。審査後、各部の入賞と特別賞の「胴回り賞」「かごしま親善大使賞」の表彰を行う。

 去年の優勝はギネス記録保持者の大野学さん。重さ15.3キロ、胴回り103センチを記録した。

 開催時間は10時~。

  • はてなブックマークに追加