学ぶ・知る

鹿児島・石橋記念公園で「子どもガイド」 勉強会で学んだ子どもたちが史跡案内

西田橋についてガイドをする子どもたちの様子

西田橋についてガイドをする子どもたちの様子

  •  
  •  

 石橋記念公園(鹿児島市浜町)で2月23日、「子どもガイド」による園内の史跡案内が行われる。

三五郎像

 公園内の石橋をはじめ史跡を小学生の子どもたちがガイドとして園内を案内し、西田橋をメインに桜島や石橋と鹿児島の歴史について解説する。この日に向け子どもたちは毎月第3土曜に勉強会に参加し学んでいる。

[広告]

 小学校低学年の子どもたちは、西田橋をメインに、高学年の子どもたちは西田橋、ご門、三五郎像、高麗橋、玉江橋、薩英戦争の歴史などをメインに案内する。

 当日は「石橋文化の講座~石橋文化と地域景観を生かしたまちづくり~」(13時30分~)も開催され、希望があれば子どもガイドが案内する。

 参加する子どもたちに向け、石橋記念公園館長の菅井寛さんは「将来を担う子どもたちに鹿児島の石橋文化や歴史等を学び、知ってもらうことで今後に生かしてもらいたい」と話す。

 開催時間は10時~15時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ