食べる

城山ホテル鹿児島、今季もビアガーデン営業 ビュッフェ提供も

桜島を一望できるビアガーデン会場

桜島を一望できるビアガーデン会場

  •  
  •  

 「SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)」(鹿児島市新照院町)のホルトガーデンで5月29日から、「城山ビアガーデン2019」がオープンする。

ビアガーデンでも提供する「城山ブルワリー」

 毎年夏季限定で営業しているビアガーデン。2017年にビアホールで展開したが、利用客から「ビアガーデンがいい」という声が多く寄せられ、昨年からガーデンテラスで行っているという。昨年まではコース料理だけの提供だったが、今年からビュッフェと単品メニューが新たに加わった。ドリンクも同ホテルで造っている「城山ブルワリー」が毎年種類を変えて1種類のみを用意していたが、今年からは5種類を用意。テラスでは目の前で調理するグリル料理を楽しむことができる。

[広告]

 コースメニュー(大人=4,500円、未成年=3,500円、小学生=2,500円)はパスタフリットやからし辛子蓮根(からしれんこん)とキノコのサラダ、野菜のピクルスなどの「前菜」、彩り野菜の「サラダ」、スパイシーシシカバブ バーベキューソース、ソーセージと煮込み野菜の「肉料理」。ビュッフェでは「フライドポテト」「バッファローウィング」「油淋鶏」「ホルト風魚介パエリア」「焼き野菜」「スイカ」などを用意。全て2時間の飲み放題が付く。他に単品メニューも提供。

 飲み放題メニューは、「城山ブルワリー」(5種)、ビール(4種)、ハイボール、焼酎、カクテル、ソフトドリンクなどを用意する。

 ビアガーデンの宮里亮平店長は「昼と夜とでは違った雰囲気の景色が見られる。城山ならではのビアガーデンをお届けできると思う。一歩山を登って、ぜひ来てほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は17時30分~21時。9月15日まで。

  • はてなブックマークに追加