見る・遊ぶ

米ロックボーカリスト、マーク・ボールズさん 念願のジャパンツアーで鹿児島へ

当ツアーのメンバー

当ツアーのメンバー

  •  
  •  

 米ハードロックボーカリストのMark Boals(マーク・ボールズ)さんが5月26日、鹿児島キャパルボホール(鹿児島市東千石町、TEL 099-227-0337)で、日本のギタリストKellySIMONZ(ケリーサイモン)さんを迎え、「トリロジー~33rdAnniversary~完全再現ライブジャパンツアー」を行う。

ボールズさんとサイモンさん

 ボールズさんは14歳からバンド活動を行い、1999年(平成11年)にはヘビーメタル・ハードロックの専門誌「BURRN!」の「1999年度ベストボーカル賞」を受賞するなどの活躍を見せる。現在はラスベガスのロックショー「RAIDING THE ROCK VAULT」などでソロ活動を行うほか、トリロジー・ヨーロッパツアーも敢行した。

[広告]

 トリロジー(Trilogy)はギタリストのイングヴェイ・マルムスティーンさんが1986(昭和61)年に発表したスタジオアルバム。同年に来日する予定だったがジャパンツアー直前にボールズさんが脱退したことで来日が中止になった。それ以降は、イングヴェイのバンドへの復帰や自らのバンドのリング・オブ・ファイア、ロイヤルハントなどで来日している。当ツアーではトリロジーに収録されている楽曲を33年の時を超えて完全再現する。イングヴェイの曲の数々やクラシック曲なども歌うという。

 マークさんは「ケリーは非凡なギタリストだ。ずっと一緒に組みたいと思っていた。今まで日本でやった、どのコンサートよりもエキサイティングになるから、鹿児島のみんなも必ず見に来てくれよ」と呼び掛ける。

 17時開場、18時開演。チケットは、前売り=6,500円、当日=7,000円(要ワンドリンクオーダー)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ