3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

鹿児島の焼酎「薩州 赤兎馬」、歴史ゲーム「三國志」のアイテムに

ゲームアイテムとして画面に登場する焼酎「薩州 赤兎馬(せきとば)」

ゲームアイテムとして画面に登場する焼酎「薩州 赤兎馬(せきとば)」

  •  
  •  

 薩州濵田屋(いちき串木野市湊町)の芋焼酎が5月28日、歴史シミュレーションゲーム「三國志14」のアイテムとなって無料提供されている。

ゲームアイテムとして登場する焼酎「薩州 呂布(りょふ)」

 アイテムとなったのは、同社の主力銘柄「薩州 赤兎馬(せきとば)」「薩州 呂布(りょふ)」と4月に発売された同ゲームシリーズとのコラボ焼酎「薩州 三國志」の3点。プレーヤーがこれらのアイテムを持っていると、「君主(プレイヤー)や武将の寿命が延びる」「戦闘で敗北したときに敵に捕まらず確実に退却できる」「武力が+5の状態になる」などの効果があるという。

[広告]

 同アイテムは追加コンテンツとして、プレイステーションのオンラインストア「PS Store」などから無料でダウンロードできる。

 コーエーテクモゲームス(神奈川県横浜市)が販売する同ゲームシリーズが今年で発売35周年を迎えるのを機に、コラボ企画で互いのブランド認知を高め合っている両社。薩州濵田屋広報の川野修郎さんは「新型コロナの影響で焼酎を紹介するイベントがキャンセルになってしまい、商品を知ってもらう機会が減っている。今回のアイテム化で焼酎とゲームファンとの接点が生まれれば」と期待を込める。