買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

鹿児島の学生服リユース店、無償リユース活動のボランティアメンバー募集

シューズクリーニングの体験イベントに参加する子どもたち

シューズクリーニングの体験イベントに参加する子どもたち

  • 5

  •  

 鹿児島・平之町の学生服リユース店「NAZUNA~なづな~」(鹿児島市平之町、TEL 099-248-8663)が現在、無償リユース活動のボランティアメンバーを募集している。

体験イベントの様子

[広告]

 学生服リユース事業の傍ら、ボランティア団体「Kagoshima Eco Bridge Project(鹿児島エコブリッジプロジェクト)」を運営する同店。状態はいいが履けなくなった上履きや運動靴を除菌クリーニングし、マジックなどで書かれた名前部分を白く消し込む処理をした後、無償で配布するなどの活動を行っている。

 7月24日には桜島の廃校になった改新小学校跡でシューズクリーニングを体験するイベントも開催し、120人が参加した。今月21日には同会場で新たに300足以上を洗浄するという。9月5日には、かごしま環境未来館で300足の記名消し作業も予定している。

 シューズのほか、ランドセル、柔道着、剣道着、鍵盤ハーモニカ、文房具、学用品、子ども服など、「子どもが使うものはどんなものでも取り扱う」という。鹿児島市内各所に寄付ボックス(場所は同店ホームページに記載)を設置していることから、「たくさんのシューズや学用品が集まり、ボランティアの手が全然足りない」と店主の東大介さん。

 「善意で集まったものをきちんと次につなげるためにはどうしても人の手が必要。クリーニング、マジック記名消し作業、陳列などのボランティアメンバーを随時募集している。興味があれば、まずは電話を」と呼び掛ける。

 店舗の営業日時・時間は不定で、ホームページで知らせる。電話受付時間は11時~23時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース