見る・遊ぶ 学ぶ・知る

鹿児島で中垣哲也さん撮影のオーロラ上映会 今年は爆発シーンの映像も

オーロラ爆発(中垣哲也さん撮影)

オーロラ爆発(中垣哲也さん撮影)

  • 3

  •  

 かごしま国際交流センター(鹿児島市加治屋町)で11月20日・21日、札幌市在住のオーロラ映像作家・中垣哲也さんのトークライブ「オーロラが私たちに語りかけるすてきなメッセージ2021 in 鹿児島」が開催される。

オーロラ写真

[広告]

 アラスカ、カナダ極北、北欧、ニュージーランドなどでオーロラの撮影を行い、日本全国で上映会を開いている中垣さん。鹿児島での開催は今年で2回目。

 今年の見どころは「オーロラの最も驚異的な瞬間」である「オーロラ爆発」のビデオ映像だという。コロナ禍で海外渡航時の検査・隔離をクリアしながら、中垣さんは8~9月にアラスカとカナダ・ユーコン準州で5週間の取材を行い、「オーロラ爆発」の超高感度ビデオ撮影に成功した。「昨年までの映像は、連続撮影写真によるパラパラ漫画(アニメーション)で、あまりにもダイナミックな爆発シーンを捉えることはできなかった。今年はリアルなオーロラを疑似体験してもらえるはず」と話す。

 会場では大きなスクリーンを設置し、プロジェクターでアラスカの夜空を再現する。そのほか、宇宙と地球の狭間で生まれるオーロラのメカニズムや、過酷な宇宙環境でなぜ地球に生命が存在できるかなど、オーロラに関わるさまざまな話題を扱い、アラスカの自然や野生についても紹介する。

 中垣さんは「昨年とは次元の違うダイナミックシーンを楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、1回目=20日18時30分~20時15分、2回目=21日10時~11時45分、3回目=21日14時~15時45分。各回30分前に開場。参加費は1,800円(25歳以下の学生は500円、学生証の提示が必要)。予約不要。問い合わせは田中さん(TEL 090-5654-3236)まで。

 11月19日に「ギャラリー澤」(姶良市平松、TEL 099-566-5578)でも開催するが、予約が必要。1回目=15時30分~17時30分。2回目=19時~20時45分。参加費は同。予約・問い合わせは下西さん(TEL 080-5282-4150)とギャラリー澤で受け付ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース