天気予報

14

7

みん経トピックス

鹿児島にコーヒースタンド鹿児島の街中で果物販売

鹿児島の火山灰・温泉水・黒糖焼酎を使ったコスメ-市内の企業が商品化

  • 0
鹿児島の火山灰・温泉水・黒糖焼酎を使ったコスメ-市内の企業が商品化

鹿児島の灰、温泉水、黒糖焼酎を使った基礎化粧品が商品化。

写真を拡大 地図を拡大

 K&Tコスメ鹿児島(鹿児島市西陵2)が、鹿児島の火山灰や温泉水、黒糖焼酎を原料に使うコスメ新商品を発売した

商品名は「酔肌(よいはだ)美人」。商品は、美容ジェル(40グラム、5,040円)、化粧水(100ミリリットル、2,940円)、美容液(30ミリリットル、1万290円)の3点。

 火山灰を加工して作られる「シラスバルーン」はさまざまな日用品などに使われている。同社は、鹿児島県がシラス台地であることから、シラスバルーンを使った商品を開発。完成までに「約2年の歳月をかけた」という。

 全ての商品は無添加で、精製水の代わりに鹿児島の温泉水、エタノールの代わりに黒糖焼酎を使い、美容ジェルにはシラスバルーンを配合する。

 「鹿児島には素材があるのに県外で売り出されることが多いので、結局ブレークするのは東京(県外)。鹿児島のものを使って鹿児島で何かを作りたかった。温泉水を使うことで、原価は上がるが良いものを作りたかった」と同社の楫野剛さん。

 現在は、山形屋薩摩工芸館ドルフィンポート店」(本港新町)と「ホテル京セラ」(霧島市)のみで扱う。今後はテレビショッピングでの販売も予定しているという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

鹿児島で「育児の日フォーラム」 ダイアモンド☆ユカイさんトークショーも かごしまパパサークル「かごんパ!」はメンバーが定期的に集まり、子どもたちと一緒にさまざまなイベントをしている。画像は、パパと子どものお弁当作り体験。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング