見る・遊ぶ

天文館の映画館で名作上映企画-第2弾は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

天文館の映画館で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」上映

天文館の映画館で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」上映

  •  

 鹿児島・天文館の映画館「天文館シネマパラダイス」(鹿児島市東千石町、TEL 099-216-8833)で9月21日~23日、「バック・トゥ・ザ・フューチャー (PART1)」(1985年、アメリカ)を限定上映する。

天文館シネマパラダイスが入る「LAZO表参道」

 過去の名作をスクリーンによみがえらせる企画「BACK TO THE THEATER(シアター)」の第2弾で、鹿児島では同館のみの上映。第1弾は「ブルース・ブラザース」(1980年、アメリカ)を上映した。「音楽好きにはたまらない作品で、たくさんの方に楽しんでいただけたと思う」と同館総支配人の柳田弘志さん。

[広告]

 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、カリフォルニア州の高校生・マーティーが、科学者であるドクが作ったタイムマシン(デロリアン)に乗って過去にタイムスリップするSF映画。「今でも根強い人気を持つ作品。テレビ放送も、DVDにもなっているが、映画館の大スクリーンで鑑賞できることはめったにない。年齢問わず楽しんでいただけるのでは」とも。

 上映時間は、21日=20時35分~、22日=16時~・19時~、23日=12時35分~・15時10分~・17時40分~。入場料は1,000円。