銀行の中にコンビニ-鹿児島銀行本店に「ファミマ」出店

鹿児島銀行本店。シャッターが下りている部分にファミリーマートが出店予定。

鹿児島銀行本店。シャッターが下りている部分にファミリーマートが出店予定。

  •  

 天文館の「鹿児島銀行本店」(鹿児島市金生町、TEL 099-225-3111)内に2月22日、「ファミリーマート 金生町店」がオープンする。

 出店場所は、ATMコーナー内と角に設置されていた交番(連絡所)跡。ATMを寄せて設置し、空いたスペースと交番跡を改装する。ATMコーナーとファミリーマートそれぞれに入口を設けるが、直接行き来できるよう店内に自動ドアを設置する。店舗面積は111平方メートル。

[広告]

 同銀行は「南九州ファミリーマート」と提携しており、県内のファミリーマート全店に鹿児島銀行ATMを設置している。同店内にも、全日7時~23時に利用可能な鹿児島銀行ATM1台を設置する(本店のATM利用時間は、平日=8時~21時、土曜・日曜・祝日=9時~19時)ほか、イートインスペース5席を設ける。銀行内に商業施設が入ることは全国的にも珍しく、同銀行でも初めての試み。

 銀行や証券などビジネスビルが並ぶ鹿児島銀行側の通りは、土曜・日曜・夜間は基本的にシャッターを閉めている店が多い。加えて、向かいの山形屋やアーケード街が夜間も明るいのに対し、22時以降は街灯の照明も落とされる。「金生町周辺の一層のにぎわいと防犯の観点から出店を決めた」と鹿児島銀行営業戦略部担当者。

 同銀行ATM(ファミリーマート出店)側道路にはパン店やカフェ、裏通りには山形屋の立体駐車場などもあり、ATM側の道を利用する人は多い。通行人の「立ち寄り場所」としても利用が見込まれる。