天気予報

33

28

みん経トピックス

さよなら天文館の猫おじさん被災地へ届け、鹿児島茶

天文館に昭和の歌謡曲バー、壁一面にレコードジャケット、懐かしの映像も

  • 0
天文館に昭和の歌謡曲バー、壁一面にレコードジャケット、懐かしの映像も

天文館に、昭和の歌謡曲バー「なつかしいのお店つねきち」がオープン。

写真を拡大 地図を拡大

 天文館・山之口本通り沿いに3月1日、昭和の時代を彩ったアイドルや実力派歌手の歌謡曲を楽しめるバー「なつかしいのお店つねきち」(鹿児島市山之口町、TEL 03-6327-6858)がオープンした。

懐かしのおつまみ

 店舗面積は約10坪。席数はカウンター5席、ボックス10席。壁一面に1970~90年代のアイドルのレコードやCDジャケットを飾り、ピンク電話やダイヤル式のテレビが「懐かしい」雰囲気を演出する。

 モニターではアイドルたちのテレビ出演時の映像を流す。30代後半~50代が主な客層で、人気が高いのは松田聖子、キャンディーズ、田原俊彦、ピンク・レディーなど。好きなアイドルや歌手の映像をリクエストすることも可能。戸棚に並ぶ写真集も自由に閲覧することができる。

 同店スタッフの歌謡曲好きが高じて開店に至ったという同店。昭和歌謡の持つ魅力について「誰もが持つ歌の思い出を共有できる楽しみがある」ことを挙げる。スタッフの好きな曲はジュディ・オングの「魅せられて」。「最初に買ったレコードなど、懐かしい歌で盛り上がってもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 メニューは食べ放題の駄菓子をはじめ、「宝箱」(1回525円)、「駄菓子バラエティ」(2回525円)のほか、かば焼きや焼き鳥、赤貝などの缶詰(各525円)を約10種類用意する。ドリンクは、アルコール、ソフトドリンクなど(各525円)。森伊蔵(1575円)、魔王(1050円)、村尾(1050円)のプレミアム焼酎も。

 チャージ料は1分25円。営業時間は20時~。日曜、祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「麦とホップ」異人館記念缶、九州8県で発売 明治維新150周年を前に  150周年を迎える異人館をデザインした 「麦とホップThe gold 異人館150周年記念缶」が発売された(写真提供=鹿児島市)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング