フォトフラッシュ

鹿児島初の本格的な仏像展「かごしまの仏たち~守り伝える祈りの造形(かたち)~」

黎明館で仏像展「かごしまの仏たち」 鹿児島の仏像一堂に  明治期の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)などで失われたと思われていた貴重な仏像が並ぶ。画像は垂水の「木造勝軍地蔵」(県指定文化財)

  •  

鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島市城山町)で9月28日より、鹿児島で初めての本格的な仏像展となる「かごしまの仏たち~守り伝える祈りの造形(かたち)~」が開かれている。