食べる

鹿児島で今年も「美人ビアガーデン」 バブル全盛期のディスコを再現

「美人ビアガーデン2015」の「美人キャスト」ら

「美人ビアガーデン2015」の「美人キャスト」ら

  •  

 ドルフィンポート2階のレストラン「ポルト・カーサ」(鹿児島市本港新町5、TEL 099-221-5885)に5月13日、「美人ビアガーデン2015」がオープンする。

 今年で4年目を迎える同ビアガーデン。毎年動員数を伸ばし、昨年は県内外から1万5000人以上の人が訪れるなど話題を集めた。2013年は「ハワイアン」、2014年は「鹿児島の島々」と毎年異なるテーマを掲げ、テーマに沿った装飾を施した園内で、おそろいの衣装をまとった女性キャストらが料理やドリンクを提供する。

[広告]

 今年は「大人が元気になるビアガーデン」がテーマ。「働き盛りで元気になってもらいたい年齢層」をターゲットに、バブル全盛期だった80年代のディスコ空間を再現するという。キャストのコスチュームは、ラメをきかせた赤や青などのトップスとミニスカートで、へそ出しスタイル。フードやドリンクメニューは「元気が出るバブルメニュー」を充実させるほか、プロDJが音楽をかけて空間を演出し、キャストが客と一緒に踊るダンスタイムなども盛り込む予定。

 運営するミエルカ(大黒町)の古賀亮子さんは「元気のあった日本を思い出し、明日の活力になる空間づくりをしたい。マハラジャやジュリアナ東京をほうふつとさせるようなディスコ空間でおもてなしする」と意気込む。

 営業時間は18時~22時。料金は2時間飲み放題付きコース=4,000円など。9月18日まで。