見る・遊ぶ

プロバスケチーム「レノヴァ鹿児島」、改名に際し新ロゴマーク公募

森博幸鹿児島市長を表敬訪問する大山亮平代表、鮫島和人選手、安慶大樹選手

森博幸鹿児島市長を表敬訪問する大山亮平代表、鮫島和人選手、安慶大樹選手

  •  

 男子プロバスケットボールチーム「レノヴァ鹿児島」が5月1日、今秋開幕のBリーグ参入に伴い、チーム名を「鹿児島レブナイズ」に変更する。チームでは現在、新しいロゴマークを公募している。

 REBNISE(レブナイズ)は、レノヴァの頭文字REと薩摩の不二才(ぶにせ、武骨な若者の意)を合体させた造語で、「愛称+地域名」の組み合わせから誕生した。チームカラーは引き続き赤・黒・金。

[広告]

 早くも県内外からチームのファンやデザインに関わっている人などの応募があるという。運営する「スポーツフロンティア鹿児島」(鹿児島市草牟田2)代表の大山亮平さんは「Bリーグはスタイリッシュなイメージがあるので、多くの20~30代の女性に興味を持ってもらえたら」と話す。

 「チームは今期も泥臭く元気に戦う。(公募について)チームのコンセプトや鹿児島らしさをどのように表現していただけるのか楽しみ」と期待を寄せる。「エンターテインメントを体感しに、多くの方に地元クラブの応援に来てもらいたい」とも。

 新ロゴマークの発表は5月上旬を予定。採用者にはホームゲーム開幕戦のペアチケットや応援グッズ一式を贈呈する。

 応募はメールと郵送で受け付ける。締め切りは4月30日(必着)。