桂ぽんぽ娘さん、鹿児島で落語会 女性目線の「ピンク落語」披露

桂ぽんぽ娘さん

桂ぽんぽ娘さん

  •  

 鹿児島天文館のマジックバー「でぶまじっく」(鹿児島市山之口町、TEL 099-227-5199)で6月23日、落語家・桂ぽんぽ娘(こ)さんの「ピンク落語」が開催される。主催は公開秘密基地いづろベース。

「ピンク落語」に向けて撮影時の様子

 東京都出身の桂ぽんぽ娘さんは2006年、桂文福(ぶんぶく)さんに入門し上方落語家として活動。古典落語から新作落語を中心に行うようになり、「どうしても男性目線のものになりがちな『エロ』を、女性も平等に楽しめるものにしたい」という思いで女性目線の『ピンク落語』を確立させた。

[広告]

 木下優樹奈さんの「お薦め」芸人として日本テレビ系「今夜くらべてみました」や、大久保佳代子さんの軍団の一員としてTBS系「有田ジェネレーション」にも出演。関西テレビ制作の「デリ芸」では、武井壮さんや三船美佳さんなど多数の芸能人の「お気に入りの芸人」に選ばれるなどメディアでも活躍している。

 現在、京都祇園花月や通天閣朝日劇場で年4~5回イベントを開くほか、毎月1回、新作のピンク落語を披露する落語会を開催。自身がいじめられていた経験から、いじめ撲滅のために小学校や中学校で講演を行うほか、栄養士の資格を生かし企業などで「正しい水分補給」について講演も行っている。

 桂ぽんぽ娘さんは「今回いろいろなご縁を頂き初めて鹿児島でピンク落語を開かせていただくことができて感謝している。普段エロ話ができない女性にこそ見に来てほしい。会場でしか体感できない面白さがあるので動画サイトにも投稿していない。ぜひ足を運び楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 同日、同店店主によるマジックショーや、メンズクリニック・ドクターの福元和彦さんを交えてトークも行う。

 18時30分開場、19時開演。チケット(2ドリンク付き)は、前売り=3,000円、当日=3,500円。チケットの購入・問い合わせは同店まで。