買う

米焼酎とボタニカルが生んだ国産ジン「樹々」に手頃なサイズの新商品

「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)スパークリング」(214円)

「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)スパークリング」(214円)

  •  
  •  

 濱田酒造「傳藏院(でんぞういん)蔵」(いちき串木野)が3月5日、「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)」の「スパークリング7%350ml缶」(214円)と、「38度200ml瓶」(734円)を発売した。

ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)38度200ml瓶

 同社は昨年、長年の焼酎造りを生かし米焼酎をベースに国産ユズなど7種のボタニカルを用いた国産ジン「ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU)38度700ml」を発売した。

[広告]

 ラベルデザインでは、日本が世界に誇れる美しい山々の森と、そこから差し込んでくる木漏れ日に、7種のボタニカルが生み出す味わいをイメージ。このデザイン上部に爽快な炭酸のイメージを加えることで、今回の商品特長であるスパークリング感を表現した。飲み方は、ロックや炭酸割り、蜂蜜レモンソーダ割りなどがあり、「家飲み層」をターゲットに据える。

 濵田酒造広報担当の川野修郎さんは「ユズの香りがフワッと広がり、とても良い飲み心地に仕上がっている。アウトドアで家族や友人と、まったりと家飲みしたい時のお供にもお薦め」と話す。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ