食べる 買う

鹿児島にあんパン専門店「餡心ほあん堂」 3週間で1万3000個販売

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 よかど鹿児島(鹿児島市泉町)2階に6月27日、あんパン専門店「餡心(あんしん)ほあん堂」(TEL 099-227-3022)を「SHIROYAMA HOTEL kagoshima(城山ホテル鹿児島)」がオープンした。

オープンから3週間で1万3000個を売り上げたあんぱん

 商品は「あんぱん」「塩ぱん」(以上194円)の2種類。自社で製造しているため、毎日数に限りがあり売り切れることも。北海道産の大納言を使った「ベーカリー城山」の自家製あんを使用しており、パン生地は薄皮タイプで、上部には喜界島産のゴマをトッピングし、「塩あんぱん」は坊津産の塩を使っている。またオリジナルブレンドコーヒーの販売も用意している。

[広告]

 オープンから3週間で1万3000個を売り上げた同店。店長の渡邉義紀さんは「何度も試作を重ねた自慢のあんパンを多くの人に購入していただいていることに感謝している。すでにリピーターのお客さんもおり、数に限りがあるので早めに買ってもらえれば」と話す。

 営業時間は11時~21時。第2火曜定休。

  • はてなブックマークに追加