見る・遊ぶ

イオンモール鹿児島で「水の遊園地」 夏の楽園をイメージ

昨年利用が多かったプール全長20メートルの「ウオータースライダー」。

昨年利用が多かったプール全長20メートルの「ウオータースライダー」。

  •  
  •  

イオンモール鹿児島(鹿児島市東開町)1階C駐車場特設会場で7月20日から、「かごしまポセイドン~水の遊園地」が開催される。今年で3回目。

昨年の様子

 昨年は7000人が訪れた同イベントは「夏の楽園」をイメージ。期間中、「ウオーターコンボ」「パイレーツ&ジャングルアドベンチャー」「水上ボート」「ちびっこプール(ドルフィンスプリンクラー)」、目玉となる、ナイアガラの滝をイメージした大型プール「ナイアガラプール」などを用意する。昨年利用が多かったプールは、全長20メートルの「ウオータースライダー」。

[広告]

 特別イベントでは、水鉄砲を使って対戦相手の頭についたポイ(金魚すくいなどで使用する網)を破く競技「ウオーターバトル」、ナイアガラプールの近くに21日・22日、25日、27日・28日のみ、「写真スポット」(500円)の場を設ける。移動販売車では、かき氷、唐揚げ、ホルモン焼きうどんを日替わりで販売する。

 主催の一社、鹿児島読売テレビの福迫将弥さんは「鹿児島では珍しい水の遊園地を、ぜひ夏休みに家族や友達と遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。入場料は500円他。今月28日まで。

  • はてなブックマークに追加