見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

鹿児島グッズ・昨年の反響を受け販売継続 鹿児島出身のデザイナーズブランド

西郷隆盛の言葉「敬天愛人」の頭文字を取った「KTIJ」Tシャツ

西郷隆盛の言葉「敬天愛人」の頭文字を取った「KTIJ」Tシャツ

  •  
  •  

 鹿児島県伊佐市出身の川野季春さんが代表を務めるドレスブランド「Quantize(クォンタイズ)」が昨年から、鹿児島ブランドをモチーフにしたグッズのネット販売を行っている。

鹿児島県姶良郡湧水町のお茶の野本園とのコラボ商品「令和茶」

 クォンタイズは、代表の川野さんが小学校時代の同級生と2006年に設立。昨年、山形屋が「西郷どん商店」企画を展開。「地元出身のデザイナーに西郷どんグッズを制作してほしい」という山形屋社員の声に応えてコラボTシャツ300枚を作り、完売し話題となった。

[広告]

 今年は昨年の反響を受け、第2段弾として商品数を増やし、Tシャツ(5,184円)、カードケース(2,700円)、スマホケース(3,024円)などを展開。鹿児島県姶良郡湧水町のお茶の野本園とのコラボも実現し、ティーバッグ缶「令和茶」(1,500円)のパッケージデザインを手掛けた。デザインは薩摩藩島津家の家紋をドット柄に見立て、ロゴは敬天愛人(天を敬い、人を愛すること。西郷隆盛さんが好んでよく使った言葉)を取り「KTIJ」。

 川野さんは「年代を問わず着用することができるポップなデザインで、鹿児島出身の方はもちろん、外国の方にもぜひ着てほしい。鹿児島の歴史も知ってもらえれば」と話す。

 Tシャツに限り今月31日までの注文客は送料が無料になる。

  • はてなブックマークに追加