食べる 見る・遊ぶ

天文館本通りなどが「焼酎ストリート」に 県内114の蔵元が出店

昨年の「みんなでいっせい乾杯」の様子

昨年の「みんなでいっせい乾杯」の様子

  •  
  •  

 「本格焼酎の日」である11月1日~3日の3日間、天文館本通りと天神おつきやぴらもーるで鹿児島県内114の蔵元の焼酎を集めた「焼酎ストリート2019」が開催される。焼酎王国鹿児島をPRしようと同県酒造組合と同県酒造青年会が主催する同イベントは今年で4回目。昨年は12万人が来場した。

昨年の会場の様子

 焼酎の試飲は会場で販売するチケット制で、500円で5杯分が付き3日間有効。着物(和装)で来場した女性にはチケット5杯分を無料で進呈。各蔵元の焼酎が並ぶ「焼酎ストリート」では、試飲しながら蔵元スタッフと「焼酎トーク」も楽しめる。

[広告]

 特設ステージではドリーム☆ダンディーズ(2日18時30分~)、中孝介さん(2日19時10分~)、宮井紀行さん(3日15時~、18時10分~)のライブも。今年初めて行う焼酎マイスターズクラブによる「焼酎ワークショップ」では、「香り&味わい体験」「焼酎ゲーム『ナンコ』体験」も用意。1日19時~の「みんなでいっせい乾杯」にはココリコの遠藤章造さんが登場予定。

 同組合専務の中玉利豊さんは「『11月1日・本格焼酎の日』のPRイベントは、かつて1日限りの蔵元巡りやクルージングで人数も限られていた。鹿児島の本格焼酎をもっと県内外に大きくPRできないかと検討し、県内蔵元の代表銘柄・推奨銘柄を3日間かけて試飲できる『焼酎ストリート』に拡大したのがこのイベント。将来的には、ドイツのビール祭『オクトーバーフェスト』のように定着させたい」と期待を込める。

 開催時間は、1日・2日=17時30分~20時。3日=14時~19時。

  • はてなブックマークに追加