見る・遊ぶ

鹿児島「みなと大通り公園イルミネーション」 12万球点灯へ

「みなと大通り公園イルミネーション」と「鹿児島市役所」ライトアップ

「みなと大通り公園イルミネーション」と「鹿児島市役所」ライトアップ

  •  
  •  

 鹿児島市役所近くにある「みなと大通り公園」(鹿児島市易居町)で12月1日、イルミネーションが点灯する。

「みなと大通り公園イルミネーション」ライトアップの様子

 1992(平成4)年から冬季における観光客誘致と夜の回遊性の向上を図ることを目的にイルミネーション企画を展開している同園。今年で28回目となる。昨年の点灯式には約300~400人が来場した。

[広告]

 期間中、約50本のケヤキに約12万個の電球を装飾。19時、20時、21時(以上1分前に消灯)に一斉点灯する。12月1日には点灯式を開催。鹿児島市立武小学校の金管バンドが「美女と野獣」などを演奏するほか、西郷どん・西郷どんダンサーズ「維新dancin鹿児島市」、国体ダンス「ゆめ~KIBAIYANSE」、神村学園高等部吹奏楽部がダンスや演奏を披露する。先着200人限定で「光のブレスレット」も進呈。

 イルミネーションの見どころについて、市の担当者は「園内のケヤキ約50本に輝く約12万球の電飾や、さまざまに変化する噴水の演出、市役所本館のライトアップと共に織りなす幻想的な空間でロマンチック」と話す。「今年で28回目を迎えるイルミネーション。家族、友人、恋人と幻想的な空間ですてきなひとときを楽しんでいただければ」とも。

 点灯時間は18時~22時。12月24日・25日、31日、1月1日は翌0時15分まで点灯。(12月25日、1月1日は0時にも一斉点灯)。2020年1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加