食べる

鹿児島中央駅近くのイタリアン「アーバー」が12周年 ランチで周年祭も

「アーバー」のエントランス

「アーバー」のエントランス

  •  
  •  

 鹿児島中央駅西口からほど近い場所にあり、緑に囲まれたイタリアンレストラン「Cafe & Trattoria Fly Fishing Shop Arbor(アーバー)」が12月22日で12周年を迎える。

「絶望のパスタ」

 オーナーの野添さんは、出身は鹿児島だが、若いころは福岡に暮らし、そこで鹿児島では味わえないような「おいしいもの」に出合ったという。その味を鹿児島で再現したいという思いがあり、開業に至った。当初はカフェだったが、野添さんが通っていた店のシェフに来てもらいメニューを開発。当時のシェフが作ったトマトソースを今も作り続けている。

[広告]

 「基本のイタリアンを守っている」と野添さん。主なパスタは「海の幸のポモドーロ」(1,700円)、「ワタリガニのトマトクリーム」(1,450円)、「ボンゴレ」(1,300円)、フォアグラと黒トリュフを使った「絶望のパスタ」(2,600円)など。前菜には、「イタリア産生ハム盛り合わせ」「天使のエビのオイル煮」(以上1,700円)、「ムール貝の香草オーブン焼き」(1,000円)、主菜には、「イベリコ豚のグリエ」(1,400円)、「仔牛のカツレツミラノ風」(1,200円)、「牛ホホ肉のワイン煮込み」(1,600円)など。

 主に30~50代の利用客が多く、ランチライムは女性客が圧倒的に多いという。12月16日~20日は周年祭として通常1,300円のランチを1,000円で提供する。

 営業時間は11時~22時。火曜定休。